PS Vita向けHBL:HENkakuの導入、自作ソフトのロード方法


henkaku2016006

HENkakuはPS Vita向けHBLのような自作ソフトローダーです。必要なものはPS Vita v3.60のみでソフト購入などが必要ないので、お手軽に導入することが出来そうです。
HENkakuの導入方法、HENkakuで自作ソフトがロードする方法を紹介します。

「HENkakuの導入」
Step1:PS Vita v3.60のみで導入できると言ったのでまずPS Vita v3.60を用意しておき。
Step2:PS Vitaのブラウザからhenkaku.xyz にアクセスする。
Step3:リスクがあるため、Install ボタンを押すとインストールサービス利用同意書が出てくる。
002

再度Installボタンをクリックすれば、Welcome to HENkaku!と表示される。OKボタンを押す。
henkaku2016001

必要なファイルのインストールが開始。インストール完了したら、LiveAreaにmoleculeshellのアイコンが表示される。
henkaku2016007

moleculeShellを起動すれば、導入完了。

ブラウザでインストールする時によくエラーが出る。PS Vitaの電源を完全に切って、再度同じ手順(URLにアクセスー>Installボタンを押す)を繰り返すことが必要となる。すでにインストール完了してから電源を切ったりした場合、moleculeshellアイコンをクリックしinstall 改革を押せば再度データ導入する。

「HENkakuで自作ソフトをロードする」
HENkakuの導入は完了したら様々な自作ソフトがロードできる。

用意するもの
(1)FTPクライアント(Filezillaがおすすめ)
(2)PS Vita v3.60(molecular shell導入済み)
(3)PC
(4)自作ソフト(エミュレータ、自作ゲームなど)のvpkファイル

Step1:molecular shellを起動して、SELECTボタンを押す。するとPS Vitaのアドレス(FTPサーバ)が表示される(下記例だと192.168.191.2、ポート番号=1337)
henkaku2016002

Step2:PCでFilezillaなどFTPクライアントを立ち上げ、上記(Step1)で分かったPS Vitaのアドレスを入れて接続する。パスワードは設定されていないので、ユーザー名=anonymousだけ設定してログインしてみる。
henkaku2016003

Step3:ログインできたら、ux0:/に移動する。
henkaku2016005

Step4:ux0:/に移動したら、起動させたい自作ソフトのvpkファイルを転送する。ux0:/以下ならばどこでも良いが、適当なフォルダを作ってまとめておくと便利。今回は"ux0:/homebrew"としてフォルダを作って、そこに置いてみた。
henkaku2016004

Step5:vpkファイルを転送し終わったら、PS Vitaに戻る。
Step6:molecular shellにて転送したvpkファイルの場所まで移動する。
Step7:インストールしたいvpkファイルを0ボタンで選択する。
Step8:インストールするにはXボタンを押す。インストール完了したら、LiveAreaに戻るとバブルが作成されているはずなので起動してみる。無事に起動しましたら、色々な自作ソフトを入れて楽しんでください。

以上です。

この記事へのコメント

  • aaa

    こんにちわ。
    試行錯誤したのですがどうしてもわからずどうかお助け下さい。


    FTPクライアントのFilezillaで何度も試したのですがエラーになってしまい、色々検索後、FFFTPというものを知り、そちらで試したらはじめは同じく駄目だったのですが、設定でチェックを外したりしたら接続できたのですが、何故か接続出来る時とエラーになる時があり、何故かわからないのですが、接続できているはずなのにvitaでselectボタンで○を押しても何も変化がありません。

    原因などわかりますでしょうか?
    2016年10月04日 10:46
  • aaa

    追記ですみません。

    接続後にこういったメッセージがでます。


    接続しました. (TCP/IPv4)
    220 FTPVita Server ready.
    >USER anonymous
    331 Username OK, need password b0ss.
    >PASS [xxxxxx]
    230 User logged in!
    >FEAT
    211-extensions
    REST STREAM
    211 end
    >TYPE A
    200 Okay
    >PORT 111,110,169,144,225,129
    200 PORT command successful!
    >LIST
    150 Opening ASCII mode data transfer for LIST.

    これは接続できていないのでしょうか、、?
    2016年10月04日 10:52