2017年05月25日

Sky3DS+専用アダプター「SKYDOCK」の使い方

skydock001.jpg
Sky3DS+公式サイトで新商品skydockを発表されました。
skydockは、Sky3ds+の専用アダプター、3ds純正ソフトカートリッジのプライベートヘッダーを取得して、オンラインプレイができるようになります。
3dsROMを吸い出し、セーブデータを読み込むことができます。
さて、skydockを説明します。


skydockが2つスロットがあり、一つはsky3ds+カードを挿入し、もう一つは3ds純正カートリッジを挿入します。
下記のように:
skydock009.jpg
skydockの特徴:
* オンラインゲームプレイサポート(プライベートヘッダ利用);
* 3ds純正ソフトカードのセーブデータをスムーズに読み込む;
* 3ds純正ソフトカードの「.3ds」ROMを吸い出し;

skydockの使い方:
まずは、sky3DS +のファームウェアを最新V140にアップデートしてください:最新V140のfirmware.binファイルをFAT32形式でフォマットしたMicroSDカードのルートに配置して、MicroSDカードをSKY3DS+に入れて、PCとSKY3DS+をUSBケーブル経由でアップデータを行います。赤いLEDが10秒間点灯した後に10秒間緑に点滅、そこでファームウェアを書き換えます。LED消灯でファームウェア書き換えが完了します。アップデート方法が以前と変わりありません。アップデータ完了あと「firmware.bin」ファイルを削除してください。
1.png
1、アップデート完了のsky3ds+と3DS純正カートリッジをskydock転換器の2つスロットに挿入します。PCとSKY3DS+をUSBケーブル経由で接続させます。その後、青いLEDが点滅し、「savekeys.txt」ファイルが自動的にmicroSDカードに作成されます。「 savekeys.txt 」ファイルを開いて、純正ソフトカードのプライベートヘッダーを取得します。
2.png
3.png
2,sky3ds+のオレンジボタンを一回だけ押すと、sky3ds+の赤いLEDが点滅します。その時、microSDに「.cfg」ファイルと「.sav」ファイルを自動で生成するようになります。 「.cfg」ファイルは挿入されている純正ソフトカードのプライベートヘッダーを含んでいます。「.sav」ファイルは純正ソフトカードのセーブデータであり、このセーブデータはsky3DS+に引き継ぎで遊ぶことができます。
4.pngskydock9.JPG
5.png
注意:GETされた「.cfg」ファイルはこの純正ソフトがオンラインプレイしかサポートできません。他のゲームがオンラインプレイしたいなら、「savekeys.txt」ファイルの中にある「GAMESAVE_KEY」をsettings.txtファイルにコピーしてください。

skydockの購入先:
ndshop.jp
5月24日から6月30日まで、Sky3DS+を購入すれば、skydockを無料贈呈しております!0円でGET!!

posted by sky3ds at 18:19| Comment(0) | SKY3DS / SKY3DS+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください